秋田県立博物館

Akita Prefectural Museum  



新型コロナウィルス感染予防に係る
秋田県立博物館の対応について


ご来館を希望される皆様へ


 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、以下の取組へのご協力をお願い申し上げます。なお、わくわくたんけん室は利用できません。(令和2年6月20日再掲)

 1.軽度でも発熱または風邪症状のある方は、ご利用をお控えください。入館時に非接触型体温計で
  検温させていただく場合があります。

 2.人との間隔は、できるだけ2メートルあけるよう心がけてください。

 3.手指の消毒、手洗いの励行をお願いします。

 4.飛沫感染を防ぐためマスクの着用と咳エチケットにご協力願います。

 5.密集、密接を避けるため入館者数を制限させていただく場合があります。なお、講堂、学習室などの利用
  については、三密を避けるため人数を制限しています。

   ▶詳細ページはこちら
   ▶秋田県立博物館「講堂・学習室」ご利用の手引きはこちら

 6.押しボタンのある展示や展示室内のパソコン等は、接触感染防止のため休止しています。

 7.入館時代表者の方に連絡先のご記入をお願いいたします。
  (個人情報の取り扱いについては、厳重に管理いたします)

当館の感染症予防の取り組みについて

 1.展示室入り口に手指消毒剤を設置しています。

 2.2階総合案内、1階受付にアクリルボードを設置しています。

 3.職員はマスクを着用の上、手洗い・手指消毒を徹底いたします。

 4.文化財の保存に対して十分配慮しながら、空調及び自然換気等における換気を行います。

 5.館内において来館者の共用により接触感染のおそれのある箇所(手すり、エレベーターのスイッチ等)に
  ついては清掃・除菌を行います。


特別展「美の極致-縄文と江戸-」の中止について


 令和2年9月19日(土)から11月1日(日)まで当館にて開催を予定しておりました特別展「美の極致-縄文と江戸-」につきまして、新型コロナウイルス感染拡大に伴う移動自粛等の影響により、円滑な準備の進行、および万全の体制での開催が困難と判断し、開催を中止することといたしました。
 開催を楽しみにされていた皆様には誠に申し訳ありませんが、御理解賜りますよう、よろしくお願いいたします。(令和2年7月15日掲載)

▶詳細ページはこちら 
 

イベントの中止について


 当館では感染予防と拡散防止の観点から、4月~6月に実施を予定しておりました以下のイベント、博物館教室について中止いたします。今後、状況に変化があった場合は随時ホームページ等でお知らせします。(令和2年4月9日掲載)

企画展「重要文化財『菅江真澄遊覧記』の公開」関連イベント
1.講話会「真澄展覧会、18の視点を聞く」(5/2、5/16,6/13)
2.ビデオ上映会「菅江真澄の旅」(5/8、5/22、6/12)
3.学芸職員による展示解説(5/9、5/30、6/20)
4.講話会「真澄を追った旅の思い出」(5/24)
5.講演会「菅江真澄遊覧記、その価値と魅力」(6/7)

令和2年度博物館教室
1.名誉館長館話「鳥海山」(5/15、6/12)
2.初めての古文書講座(5/14、5/21、5/28、6/4、6/11、6/18)
3.化石と地層の観察会(5/24、5/31)
4.初めての藍の絞り染め(5/30、6/17~6/20)
5.糸をつむぐ(6/6)

わくわくたんけん室の一時閉室について


 当館のわくわくたんけん室は、来館者が見て・触れて・体験するという展示室の性格上、感染のリスクが高く、その防止策にも限界があると考えられます。そのため、感染予防と拡散防止の観点から、2月29日(土)より、わくわくたんけん室を閉室しております。各地で感染が拡大している現状を鑑み引き続き閉室を継続いたします。(令和2年4月16日再掲)

▶詳細ページはこちら

令和2年度博物館実習について(受付期間の延長)


 受付期間を5月31日(日)まで延長します。(令和2年4月24日掲載)

▶詳細ページはこちら

ページの先頭に戻る