秋田県立博物館

Akita Prefectural Museum  



新型コロナウィルス感染予防に係る
秋田県立博物館の対応について


ご来館を希望される皆様へ


 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、以下の取組へのご協力をお願い申し上げます。(令和3年1月17日再掲)

 1.次の方々は、ご利用をお控えください。
  ① 平熱と比べて高い発熱がある場合
  ② 咳・咽頭痛などの症状がある場合
  ③ 新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合
  ④ 過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴、
    及び当該在住者との濃厚接触がある場合

 2.人との間隔は、できるだけ2メートルあけるよう心がけてください。

 3.手指の消毒、手洗いの励行をお願いします。

 4.飛沫感染を防ぐためマスクの着用と咳エチケットにご協力願います。

 5.密集、密接を避けるため入館者数を制限させていただく場合があります。なお、講堂、学習室などの利用
  については、三密を避けるため人数を制限しています。

   ▶詳細ページはこちら
   ▶秋田県立博物館「講堂・学習室」ご利用の手引きはこちら

 6.押しボタンのある展示や展示室内のパソコン等は、接触感染防止のため休止しています。

 7.入館時代表者の方に連絡先のご記入をお願いいたします。
  (個人情報の取り扱いについては、厳重に管理いたします)

当館の感染症予防の取り組みについて

 1.入口に手指消毒剤を設置しています。

 2.検温を実施しています。
   ※ 検温の結果、37.5℃以上と測定された場合には、入館をお断りする場合があります。

 3.2階総合案内、1階受付にアクリルボードを設置しています。

 4.職員はマスクを着用の上、手洗い・手指消毒を徹底いたします。

 5.文化財の保存に対して十分配慮しながら、空調及び自然換気等における換気を行います。

 6.館内において来館者の共用により接触感染のおそれのある箇所(手すり、エレベーターのスイッチ等)に
  ついては清掃・除菌を行います。


イベント等の中止・延期等について(令和3年9月23日再掲)


 秋田県の感染警戒レベルや首都圏の感染状況を踏まえ、9 月1日以降に実施を予定しておりました以下の博物館教室やイベントを中止・延期ならびに変更いたします。今後、状況に変化があった場合は随時ホームページ等でお知らせします。
 (令和3年9月23日再掲)

◆令和3年度博物館教室 ▶詳細ページはこちら
 ・9/10(金) 「名誉館長館話」 後期「秋田史談」第1回目・・・中止
 ・9/19(日) 「くん製教室」・・・中止
 ・9/25(土)・26(日) 「真澄に学ぶ教室」講読会・・・中止
 ・9/26(日) 「貝の標本づくり」・・・中止
 ・9/26(日) 「土器作り教室」・・・中止
 ・9/30(木) 「三浦館・旧奈良家住宅の見学会」・・・延期予定(実施日未定)

◆特別展「佐竹氏遺宝展」関連行事 ▶詳細ページはこちら
 ・9/23(木・祝) 展示解説会(当館学芸職員)・・・10/23(土)に延期
            定員に達したため受付を終了しました
 ・10/2(土) 講演会(高島晶彦氏)・・・代替の展示解説会(当館学芸職員)
            定員に達したため受付を終了しました
 ・10/16(土) 講演会(金子拓氏)・・・リモートによる開催


わくわくたんけん室の開室について(令和3年10月5日掲載)


 しばらくの間、一時閉室しておりましたわくわくたんけん室を、詳細ページの通り再開します。当面の間は、土曜日のみ開室します。利用できるアイテムも限られておりますが、ご家族でお越しください。
 また、日曜日や祝日の午後は、実験教室にて「たたみぞめ体験教室」も行います。コロナウイルス感染防止対策を実施した上で開催しますので、よろしければこちらにもご参加ください。

 (令和3年10月5日掲載)

▶詳細ページはこちら
ページの先頭に戻る