?
秋田県立博物館

Akita Prefectural Museum

企画展

まちの映画館
~ポスターでたどる銀幕の名作~

開催期間:4月23日(土) ~ 6月19日(日)

 あなたには想い出に残る映画がありますか?
 その映画をいつごろだれと見ましたか?
 どんな俳優さんが出ていましたか?
 映画のラストシーンを覚えていますか?
 
 あなたの町には映画館がありましたか?
 映画館のある通りはにぎわっていましたか?
 映画を見た帰りどこに立ち寄りましたか?
 その通りは今どんな建物が建っていますか?


かつて映画は庶民の娯楽の中心的な役割を果たしました。
各地に映画館が建ち並び、おおくの観衆が映画を見に訪れました。

時代がすぎて、ビデオやDVD、最近では衛星放送等で映画を見られるようになり、人々の足は少しずつ映画館から遠ざかっていきました。

でも、映画館で見た映画は良かったと多くの人が言います。
映画館は不思議なくらい、魅力のある空間なのです。

展示には映画館で使われた約千点のポスターをご紹介しています。
その時代に流行した品々とともに、感動を思い起こしてください。

主な展示資料

○ポスター・パンフレット資料
アニメ 「鉄腕アトム」「宇宙戦艦ヤマト」
時代劇 「水戸黄門」「忠臣蔵」
特撮 「ゴジラ」「モスラ」
出演者別 渥美清 「男はつらいよ」(第1作~第48作)
吉永小百合 「キューポラのある街」「夢千代日記」
石原裕次郎 「銀座の恋の物語」「嵐を呼ぶ男」等
 
○当時流行した物
ホッピング、シャボン玉象さん、リカちゃん人形、仮面ライダーの変身ベルト等
 
○映像を伝えた道具
白黒テレビ、カラーテレビ、映写機
 
映画の台本 リカちゃん人形
映写機 シャボン玉象さん


ページの先頭に戻る