?
秋田県立博物館

Akita Prefectural Museum
   

企画展

貝をめぐる多彩な世界
-渡辺浩記コレクションより-

12月17日(土) ~ 4月8日(日)


 貝は私たちにとって食用や観賞用として身近な存在です。貝の仲間は地球上で昆虫に次いで多く、10万種以上が確認されるほど繁栄しているグループですが、その生態に触れられる機会は多くはありません。今回の企画展は、それら貝の仲間の多様な形態や生態を広く紹介します。

展示の概要

1.水底の宝石
タカラガイ、ホネガイなどを中心に日本産、外国産の美しい貝を展示します。
2.特異な形態と生態
「世界最大の貝」「浮く貝」「太陽を食べる貝」「危険な貝」「微小貝」など興味深い生態や形態を持つ貝を紹介します。
3.貝の仲間たち
一般的な巻き貝や二枚貝に加え、ウミウシ類、掘足類、ヒザラガイ、イカやタコなど、一見して貝の仲間に見えない軟体動物も紹介します。
4.貝クイズ
貝に関するクイズを通して、軟体類の体の構造や生態、エピソード等を紹介します。
5.貝のくらし
貝のすみかや繁殖、成長、摂餌など貝のくらしについて紹介します。
6.秋田の貝、世界の貝
秋田と世界各地に棲む貝を紹介します。
7.貝にまつわるエトセトラ
生きのびるための工夫や生息地を広げる外来種、貝毒、変異など、貝の多彩な生態や形態を紹介します。
8.貝と人
「縄文人と貝」「貝の細工」「食用の貝」「貨幣としての貝」など古くから人と関わってきた貝について紹介します。
9.渡辺コレクションについて
コレクションの概要、渡辺浩記氏の功績等について紹介します。

展示品紹介

アオイガイ オオイトカケガイ カバザクラ
キンカンダカラガイ クマサカガイ コウモリバショウガイ
チマキボラ ミドリパプアマイマイ ベニオキナエビスガイ

展示風景


プレゼントのお知らせ 

 展示期間中、貝の人気投票を行っています。素敵なコメントをいただいた方には、毎週抽選で一名様に、左の展示ケースとアクリルの展示台、カバザクラガイをセットでプレゼント。抽選結果とコメントはこのホームページと展示室内で紹介します。
 なお、プレゼントは博物館での受け渡しとなります。総合案内でお問い合わせ下さい。

◎プレゼント当選者発表◎
  おかげさまをもちまして、本企画展は4月8日をもちまして終了いたしました。プレゼントの発表は今回で最後になりますが、最終回ということで3名様当選ということにさせていただきました。冬期間の展示で、寒く、足下の悪い中での皆様の御来館に心より感謝いたします。
 なお、人気投票の結果は後日、このページで紹介させていただきます。
 3月30日~4月8日応募分  当選者:マサコ さん
  【イタヤガイ】
 学生の頃、男鹿方面の砂浜で貝殻拾いをしたときにこの貝を見つけた感動が忘れられません。以来、私の中で第1位を維持し続けています。この形、色...最高です。
 ずっと楽しみにしてきた貝の展示、ようやく来れて嬉しいです。期待以上の貝を見ることができました。クイズコーナーや生態についての説明もわかりやすくgoodでした。もともとホネガイが大好きであのポスターに惹かれたのですが、ランク付けをしたらホネガイよりさらに美しい貝がたくさんでとっても迷いました。生き物ってすごいですね。


(担当者から)
 今回の展示をして、貝は多くの人の思い出の一部として記憶されていることを知りました。その記憶のほとんどは、何か甘酸っぱくて柔らかい光に包まれているものでした。展示をする前は「貝って地味だからあまり人気がないかもしれない。」と思っていたのですが、こんなにも多くの人に愛されているのかと認識を新たにしました。担当は現在次の展示のプランを練っていますが、多くの生き物の素晴らしさを次回も伝えられるようにがんばるつもりです。今後も秋田県立博物館を御愛顧のほどよろしくお願い致します。
 3月30日~4月8日応募分  当選者:のらねこ さん
 【ヤエバイトカケ】
 小さくてもクリスマスツリーのように華やかって今回気がつきました。完璧。
 初めて見に来たときは興奮しすぎて、上から見たり、写真に撮ったりするのに夢中過ぎたので、今日は真横から冷静に...そしたら緻密な貝の世界がまたまた魅力的で結局興奮してしまいました。この貝を発見したときの興奮がうらやましい。私も貝、探しに行きます!ありがとうございました。


(担当者から)
 砂の上に立てて撮影してみました。いかがでしょうか。ゆっくりじっくり、そして、感動しながら見ていただいたことに感謝します。プレゼント受取の際は、担当が出勤しているかどうか確認してから御来館下さい。撮影のリクエストにお応えいたします^^
 3月30日~4月8日応募分  当選者:3人のママまゆっぺ さん
  【サクラガイ】
 母が父と新婚旅行で能登半島に行き、二人でサクラガイを海岸でたくさん拾って小瓶に詰めてました。その二人の宝物をほしいとねだり、大切にすると約束して小学生だった私が、もらいました。中学の時、母とケンカした私は泣きながら勢いで、その貝を一つずつ指で押し割り捨ててしまいました。約20年すっかり忘れていたことを今日思い出しました。あのとき言えなかったごめんなさい 母が亡くなって10年 帰ったら仏壇にごめんなさいを伝えようと思います。

(担当者から)
 こうして、思い出してくれる優しさを持つまゆっぺさんのお母さんですから、きっともうとっくに許してくれていると思いますよ。その優しさはきっと3人のお子さんにも受け継がれることと思います。大切な思い出を話していただいてありがとうございました。担当もちょっと涙...
 3月23日~3月29日応募分  当選者:わたなべはるか さん
   【ミドリパプアマイマイ】

コメント:
みどり色がとてもきれい。動いているところを見てみたい。
貝の展示今回で3回目です。子ども(男の子.4才)が来たがって、何回も大仙市から足を運びました。また、楽しい企画楽しみにしています。


(担当者から)
 遠くから何度もありがとうございました。嬉しくて涙が...
ガソリン代にもなりませんが、せめてプレゼントをお受け取り下さい。

選んでいただいたミドリパプアマイマイは世界で一番美しい貝といわれており、人気投票でもどうやら堂々の一位を獲得しそうです。
 3月23日~3月29日応募分  当選者:まきまきまーきー さん
   【イガイ】

コメント:とにかく美味い!! イガイの味噌汁サイコー!! 焼いて食べるも良し!! イガイ大好きっ♪(笑) 貝殻はともかく中身うまし♪

(担当者から)
 激しく同意っ!!! 同じ仲間のムール貝はフランス料理なんかで有り難がられていますが、イガイの出汁の旨さには全然かないませんね♪ 身も美味いし、シーフードカレーなんかに入ってた日にはそりゃあもうよだれモンです。あとあの貝柱♪乾燥させてないのにホタテの貝柱以上に噛み応えのある食感も「こでらいね」スよね^^
 3月16日~3月22日応募分  当選者:ぶーすけ さん
   【オウムガイ】

コメント:貝の切断面のひだがとてもきれいだと思った。地味な貝が気圧までも調整しているのが、カッコいい。この貝なら海のどこまでへも行けそうだ。

(担当者から〔代理人〕)
 3月22日現在、人気投票12位のオウムガイ。担当(長期出張中)が展示の時にこだわった点の1つが貝の切断面でした。美しくてカッコいいですよね。ちなみに私(代理人)もオウムガイがとても好きでヌイグルミ(男鹿水族館GAOにて購入)も持っています。
 3月9日~3月15日応募分  当選者:あかねママ さん
  【アメリカスベリザルガイ】

コメント:やさしいクリームイエローの色と、宝石みたいに光っているのが美しい.:゚..:。.:*゚..:。:夏になったら子供たちと磯あそびに行きたいです^^

(担当者から)
 来館者の皆さんの目が、展示を通して本当の自然に向けられることは、自然系の博物館職員の使命の一つだと思っています。子供たちと是非一緒に秋田のすばらしい自然を満喫してください。
 ちなみにアメリカスベリザルガイは人気投票で現在17位です。
 3月2日~3月8日応募分   当選者:斉藤龍樹 様
 【キイロマレイマイマイ】

コメント:黄色のグラデーションがとてもきれい。黄色好きにはたまりません。
 カバザクラが見たくてワクワクしていた子ども。懐かしいなあと昔を思い出していた祖母。母はお寿司の貝(実物)が分かって感心。とても楽しかったです。


(担当者から)
 人気投票で現在第一位のミドリパプアマイマイの隣にいて今ひとつ目立たない存在ですが、この貝もなかなかの人気者で15位に位置しています。(ちなみに、アメリカスベリザルガイの黄色も綺麗ですよ。もし、見ていらっしゃらなければ、次回是非!)
 親子3世代にわたって喜ばれる展示というのはなかなかできないものなので、担当としてとても嬉しく思います。ありがとうございました。
 2月24日~3月1日応募分   当選者:佐藤なおこ 様
 【ハートガイ】

コメント:とてもきれいな立体的なハートで、今まで見たことがない貝でした。お寿司のネタと貝を一緒に展示してあるのもすごく面白かったです。

(担当者から)
 自由奔放な貝の形とそのネーミングは、「学問」という厳格な世界の中の一服の清涼剤のようにも感じます。今回の展示は、なるべく美しく、堅苦しくない展示に心がけがつもりです。楽しんでいただけたでしょうか。
 2月17日~2月23日応募分  当選者:はせがわ父 様
   【ダイオウショウジョウガイ】

コメント:周りの環境がどんだけ危険やねん!と突っ込みを入れたくなるほどトゲトゲ。波のBGMに包まれて楽しい時間を過ごせました。これらを集めた渡辺浩記氏に感謝&尊敬!!

(担当者から)
 トゲのある生き物は多いですが、ダイオウショウジョウガイはその中でも美しい種類の一つで、私も好きな貝です。渡辺先生のすごいところは、こういう美しい貝、変わった貝だけでなく、地味で目立たない貝も併せて、あらゆる分類群の貝を採集地や採集年月日などのデータとともに、収集・保存されているところです。125,000点あまりのコレクションは、その量だけでも圧倒されます(ちなみに今回の展示点数は約1,500点です)。選ぶのも大変だったんですよ。
2月10日~2月16日応募分 当選者:湊 藍 様
【オオイトカケガイ】

コメント:ソフトクリームのようでかわいい!! 初めて見たので、衝撃的でした。

(担当者から)
 実は私が一番好きなのが、この貝です。まるで貝が糸を掛けられているように見えるところからこの名前がついていますが、光沢といい、淡いグラデーションといい、幾何学的な模様といい、非の打ち所がない完璧な美しさを持っていると思います。この貝はプレゼントできませんが、カバザクラも可憐な貝です。コレクションの一つに加えてあげてください。
2月3日~2月9日応募分 当選者:阿部敦子 様
【クマサカガイ(カムフラージュ版)】

コメント:デコ盛りがかわいい

(担当者から)
 ほかの動物に似せた擬態や保護色など、動物はいろんな工夫をして隠れますが、クマサカガイの場合はほかの貝や小石などを手当たり次第に貝殻につけてカムフラージュします。さすがにここまでやる動物はなかなかいません。外敵が多い海の中で、貝殻が持つ特性を存分に生かした防御策ですが、確かに必死すぎて可愛いですよね^^
1月27日~2月2日応募分 当選者:かなこ 様
【シナハマグリ】

コメント:私のおっ○いはこれで十分です(何回来ても、貝からのインスピレーションが止まりません。来る度に新しい気持ちで貝を見ることができて、楽しさいっぱいです)。

(担当者から)
 イラスト入りのコメント見た瞬間にコーヒーを吹いてしまいました。 1位に選んでいただいたホネガイへのコメント「みそ汁に入ってたら泣く貝NO.1」も捨てがたかったのですが、今回は2位のシナハマグリへのコメントをを選ばせていただきました。我々の想像を遙かに凌駕するインスピレーションで、しかも笑えるコメント。  脱帽ですm(_ _)m
1月20日~1月26日応募分 当選者:大谷美宥ちゃん
【ヒオウギガイ】

コメント:カラフルだから(きにいったかいがありすぎてえらぶのがたいへんだった)。

(担当者から)
 投票用紙に貝の名前がいっぱい書かれてあって、本当に真剣に悩んで選んでくれたのがよくわかりました。展示を作った担当者として、なによりもうれしく感じました。
ヒオウギガイは自然にできたものとは思えない色で、本当にカラフルですよね。また、なぜ赤、黄、橙、紫の4色になっているのか、その理由はまだ分かっていないんです。キレイなものには謎が多いんですね^^
1月13日~1月19日応募分 当選者:れんのママ 様
【ルリガイ】

コメント:秋田の海にこんなに美しい貝があることを初めて知りました。空は鉛色でも、こんな美しい生物がいることに感動です。

(担当から)
 人工的に作られた色にはない美しさを感じますよね。この仕事をしていると、秋田には本当に美しく豊かな自然があることを思い知らされます。鉛色の空から降る雪には本当に苦労させられますが、その雪がもたらすきれいな水は、美味しい米や野菜、魚、生き物を育んでくれていますから、文句ばかりも言えませんよね。あ、忘れちゃいけませんね。秋田美人もそうでした^^
1月7日~1月12日応募分 当選者:小さい熊 様
【カバザクラ】

コメント:数ある貝の中でも何だか甘酸っぱいイメージです。砂浜で一生懸命見つけようとしてもなかなか見つけられなかったうすくて淡いピンク色の貝は青春ですね...。

(担当から)
 ひとつひとつ少しずつ色が違うのもカバザクラの魅力ですね。飾って時間が経つと光のせいで少しずつ色が変わっていきますが、それもまた綺麗です。部屋の片隅に飾ってあげてください。ちなみにカバザクラは、秋、強風が吹いた後の船越~天王海岸が狙い目です。
1月4日~1月6日応募分 当選者:かえる太郎 様
【アオイガイ(なかみ入り)】

コメント:カラだけの展示は良く見るけれども、なかみ入りのは初めて見ました。

(担当から)
 そうなんですよね。タコだけに結構おいしいらしくて、なかなか中身は手に入らないんです。この標本は、開展直前に貝を勉強している高校生から寄贈してもらったもので、急きょ展示することにしました。担当としては恥ずかしい限りですが、私も初めて見ました。今回の展示の目玉の一つです。
12月24日~12月27日応募分 当選者:PN.ミズちゃん(7才)
【フクレギンエビス】

コメント:色が光るとキレイ、オーロラみたい。

(担当から)
 一見、殻皮が剥がれて真珠層が見えているようなこの貝本来の渋い美しさが分かるというのは、かなりの貝好きだと想像します。将来は貝の研究者で決まり!ですね^^
12月17日~12月23日応募分 当選者:今西洋平 様
【アオイガイ】

コメント:実はタコという不思議さ、タコなのに貝を持つ点が魅力的でした。小型の小さな稚貝から見ることもでき、大満足です。

(担当から)
 生態はまだあまり分かっていないようですが、実際に泳いでいるアオイガイは実に美しいそうです。地球上にはまだまだ不思議なことが残されていて、ワクワクしますね。
  当選者:菅原ちひろちゃん(3才)
【オオシャコガイ】

コメント:おおきくて、はいってあそびたい。人魚姫(アリエル)のおうちみたい。

(担当から)
 今日はクリスマス・イブ。サンタさんから特別のプレゼントです♪夢の中で遊んでくれたらうれしいです^^



ページの先頭に戻る