?
秋田県立博物館

Akita Prefectural Museum
   

企画展

鉱山の記憶
~YAMA NO KIOKU~


開催期間:9月17日(土) ~ 11月27日(日)



 全国有数の鉱山県だった秋田県に住んでいても、その歴史については意外に知らない事実が多いものです。県内各地に残る絵画資料、古文書、写真、採掘用具などは、忘れかけた「鉱山の記憶」をよみがえらせてくれます。

 大地の恵みと技術・社会との関係史という視点で、縄文時代の原始的な鉱物利用から国家的な編成を受けて鉱業の原型が作られた近世、工業界・近代化の一翼を担った近代までの歩みを、鉱物、絵図、絵画、写真、パネル等で紹介します。

 人・技術・社会の出会いが生み出した歴史絵巻をお楽しみください。


主な展示資料
1 大地の恵み
県内各地の鉱石
縄文時代の珪質頁岩
黒曜石

2 院内銀山の勃興
梅津政景日記 県指定文化財、秋田県公文書館蔵
院内銀山記 秋田県公文書館蔵
院内銀山鋪岡略絵図 個人蔵

3 金銀山から銅山へ
阿仁鉱山付近絵図 当館蔵
尾去沢鉱山作業図屏風 県指定文化財、鹿角市教育委員会蔵
加護山銀絞方仕法 大館市立中央図書館蔵

4 鉱山の近代
小坂鉱山資料 小坂町立総合郷土博物館寄託


展示の見所を紹介したガイドを作成しました。ご観覧の際の参考にしてください。
画像をクリックすると大きな画像を表示されます。
PDFはこちら

ページの先頭に戻る