?
秋田県立博物館

Akita Prefectural Museum


自然展示室可変展示コーナー


自然展示室可変展示コーナー

大地の博物館安田海岸

4月 3日(火) ~ 9月30日(日)
 ジオ(大地)に親しみ、ジオを学ぶ旅を楽しむ場所がジオパークです。岩石や地層・地形をよく見て、その成り立ちとしくみに気付き、生態系や人間生活との関わりを考える場所です。
 昨年9月、男鹿半島・大潟が日本ジオパークに認定されました。認定を記念して、約50万年前からの化石や火山灰を含む地層が見られる安田海岸について紹介します。

展示風景


干拓さなかの魚
~八郎潟から八郎潟調製池へ~

10月2日(火) ~ 平成25年3月28日(木)
 1957年(昭和32年)に八郎潟で「国営八郎潟干拓事業」が着工されました。それから6年後の1963年(昭和38年)には「南部及び北部排水機場」が完成して、中央干拓地のポンプ排水が開始されました。この頃、村田謙介氏により同地で採集された魚類標本が当館に収蔵されています。約50年前の干拓中の八郎潟で生存していた魚類標本により、生息環境が激変したのにも関わらず、新しい環境に適応していった魚たちのたくましさが偲ばれます。

展示風景



ページの先頭に戻る