?
秋田県立博物館

Akita Prefectural Museum  


       
わくわく科学展
 

 磁石のN極とS極、光の三原色、大気圧、慣性の法則、フレミングの左手の法則・・・大人の方々には聞いた覚えはあるけれど何だったっけというようなことがらをクイズ形式で実験しながら思い出していただけます。小中学生の皆さんには、学校で習ったことやこれから習うことが楽しく体験できます。
 実験が好きな人にはたまらない、そうでない人にも楽しんでもらえる企画展です。

       
   展示期間 平成25年11月10日(日)~平成26年1月13日(月)
   開館時間  午前9時30分~午後4時  
   休館日  毎週月曜日 月曜日が祝日・休日の場合は次の平日
   観覧料金  無料

    展示構成   質量・重さ
  天秤ばかり実験 
    9つのおもりから一つだけ重いおもりを探すには?
  竿ばかりを使ってみよう
  浮沈子
  水中のおもりの重さ  ほか
      物体の運動
  だるま落とし
  テーブルクロス引き
  鉄球コースター (右写真)
  液状化現象  ほか
 
      磁石
  磁石のN極S極
  浮くコマ (右写真) ほか
  
 
      電気
  プラズマをあやつれ(右写真)
  電気をためよう
  フレミングの左手の法則(下写真) ほか

   
 
      空気・大気圧
  容器中の風船をふくらませるには(右写真)
  ヘロンの噴水
  空気砲 ほか
 
      宇宙 
  太陽の大きさ
  もし月がなかったら? ほか
 
      光
  3Dマジックミラー(下写真)
  光の三原色(右写真)
  錯覚 ほか

   
 
      再結晶
 
 
      理科室の実験装置   
       
     
       





ページの先頭に戻る