秋田県立博物館

Akita Prefectural Museum  



   展示期間 平成28年4月23日(土)~6月19日(日)
   開館時間 午前9時30分~午後4時30分
   休館日 毎週月曜日
   観覧料金 無料
   展示内容  博物館には秋田の自然や文化に関する資料がたくさん収蔵されています。何気なく展示されてる資料も資料を後世に残すために、学芸員が資料の管理や研究を行って博物館の資料となっています。
 そんな普段見ることができない博物館の舞台裏で行われている様々な仕事や、博物館に関わる人達をご紹介します。

広報ちらしダウンロード 

   展示構成 1、博物館とは?
 博物館について(機能、種類、館数、入館者数等)
 秋田県立博物館について

2、博物館のお仕事
 資料について(収集、保存、収蔵庫に関係すること)
 展示にまつわる技術的なこと
 博物館教室、出張展示

3、学芸員のお仕事
 秋田県立博物館の各部門の目的、活動内容
 主な収集資料
 各部門の代表的な仕事や使用する道具の紹介

4、博物館にかかわる人達

   展示資料
博物館とは? 収集した資料
朽ちかけた資料 色あせた資料
研究者からの寄付 展示台もつくります
使っている仕事道具

   関連イベント ■参加体験イベント
・「舞台裏ガイドツアー」
普段、入ることのできない博物館の活動の裏側を、職員の解説つきで案内します。
何気なく見ている展示や資料の裏話などもでるかも?

実施期間:4月29日(金)~5月8日(日)※5月2日は休館日のため実施いたしません。
開始時間:午後2時(30分程度)
定  員:15名(小学生以上) 当日先着順(正午から総合案内で整理券を配布します)
参加無料

・「学芸員の仕事を体験しよう」
普段、学芸員が行っている仕事の一部を展示室で実践します。来館者の方も参加できます。

5月14日(土)、15日(日) 午後1時~3時 化石のクリーニング、同定作業
5月21日(土)、22日(日) 午前10時~12時 しぼり体験(しぼり染めの下準備)
5月28日(土)、29日(日) 午後1時~3時 薄葉紙の取扱、綿布団作り
6月 4日(土)、 5日(日) 午後1時~3時 薄葉紙の取扱、綿布団作り
6月11日(土)、12日(日) 午後1時~3時 着物の見せ方、たたみ方
6月18日(土)、19日(日) 午後1時~3時 化石のクリーニング、同定作業





ページの先頭に戻る