秋田県立博物館

Akita Prefectural Museum  


       
       
   展示期間 第1会場(秋田県立博物館) 平成30年7月14日(土)~8月26日(日)
第2会場(秋田県立美術館) 平成30年8月3日(金)~8月26日(日)
   開館時間  第1会場(秋田県立博物館) 午前9時30分~午後4時30分(入場は午後4時まで)
第2会場(秋田県立美術館) 午前10時~午後6時(入場は午後5時まで)
   休館日  第1会場(秋田県立博物館) 毎週月曜日 月曜日が祝日の場合は次の平日
                    8月13日(月)は臨時開館
第2会場(秋田県立美術館) 不定休
   観覧料金  大人 800円 大学生・高校生 500円 小学生・中学生 200円 幼児・就学前児童無料
*入場券1枚で2会場へ入館できます。また、2会場への入館は同一日でなくても構いません。
   主催 秋田県立博物館 JR東日本秋田支社 
   協力 秋田県立大学 
   後援  NHK 秋田放送局 ABS 秋田放送 AKT 秋田テレビ AAB 秋田朝日放送 秋田魁新報社 朝日新聞秋田総局 毎日新聞秋田支局 読売新聞秋田支局 北羽新報社 北鹿新報社 河北新報社秋田総局 エフエム秋田 JR 貨物東北支社 由利高原鉄道 秋田内陸縦貫鉄道 秋田臨海鉄道 羽後交通
   展示内容  博物館とJR東日本秋田支社の最強のタッグ、しかも秋田県立博物館と秋田県立美術館県民ギャラリーの2会場で展示します。 
 明治から現代に至る鉄道の歴史を俯瞰し、御観覧頂く方に、鉄道の魅力と公共交通機関としての重要な役割を想起させる展示です。
 あのとき乗った列車と列車から見た風景、人間模様、そして温かな記憶がよみがえる展示です。「現代史の主人公は、御観覧頂く皆様」これをモットーに展示を構成します。



 
 ポスター・チラシ(PDF) 
   資料点数 秋田県立博物館 445点   秋田県立美術館161点

   展示構成 第1会場(秋田県立博物館)
 0番線 鉄道のテツ学 レール
 1番線 秋田に鉄道が来る
     明治・大正期の秋田県内の鉄道の敷設関連資料
 2番線 鉄道のまち土崎
     土崎工場関連資料
 3番線 秋田機関区
     秋田機関区関連資料
 4番線 日本国有鉄道の誕生
     秋田鉄道管理局・貨物列車関連資料
 5番線 ダイヤ改正と秋田
     昭和36年10月から昭和62年の国鉄終焉までのダイヤ改正の中で、特に大規模なダイヤ改正に
     着目し、登場した列車・廃止された列車に関する資料の展示
  〈引込線〉運転士になろう 
     県立大学嶋崎研究室が作製した由利高原鉄道のシミュレーターを設置
 6番線 あきた平成鉄道史
     JR発足から30年にわたる軌跡を追うことができる資料の展示
 7番線 鉄路の記憶
     横荘鉄道関連の資料の展示

第2会場(秋田県立美術館)
 1番線 駅の表情  
     羽後長野駅関連の資料(大仙市所蔵)を展示
 2番線 駅のポスターに見る現代鉄道史
     若者の旅、観光キャンペーン、フルムーン旅行に関するポスターを展示
 3番線 食とアイテム収集の楽しみ
     食堂車・駅弁・スタンプなど思わず集めてしまうアイテムを展示
 4番線 秋田ならではの鉄道風景
     タブレット(由利高原鉄道、三線軌条(JR東日本)、秋田臨海鉄道関連など味わい深い秋
     田県の鉄道の魅力に迫る
  〈引込線〉運転士になろう
     タイトーの運転シミュレーター 総武線か山手線
 5番線 特選映像

   関連イベント (0)開展記念セレモニー、オープニングイベント(ミニ橅運行、なりきり駅長体験その他)
   ※先着200名様にJRグッズプレゼント
    開催日:7月14日(土)午前9時30分~午後4時
    場所:本館ふるさとまつり広場他、屋外
(1)鉄道写真展 場所:ふるさとまつり広場7月15日(日)~8月26日(日)
(2)YR-1500運転士目線の画像放映:わくわくたんけん室で開館日は毎日放映
(3)盆踊りと世界の踊りと鉄道展 ▶詳細ページへ
    開催日:7月21日(土)午後3時~午後6時
    場所:本館人文展示室他
(4)手こぎトロッコ 
    所蔵:細田喜仁氏
    開催日:7月28日(土)、29日(日)
    場所:本館2階ロビー、休憩コーナー前 直線区間
(5)由利高原鉄道 春田啓郎社長講演会 ▶詳細ページへ
    開催日:7月29日(日)午後1時30分~午後2時30分
    会場:本館講堂
(6)JR東日本ミニSL 所蔵:JR東日本秋田総合車両センター
    開催日:8月4日(土)、5日(日)
    場所:本館駐車場(直線区間) 軌道直線につき
(7)HOゲージ鉄道模型運転会
    所蔵:小玉 要氏(カプラークラブ)
    開催日:8月4日(土)、5日(日)、25日(土)、26日(日)
    場所:県立美術館展示室内部
(8)汽笛吹鳴体験 
    所蔵:煤賀淳矢氏
    開催日:8月11日(土)、12日(日)
    場所:本館2階入口前
 (9)JR貨物ミニSL
    所蔵:JR貨物東北支社
    開催日:8月19日(日)
    場所:本館駐車場 軌道が円形につき、駐車場を一つ閉鎖
(10)Nゲージ模型運転会(プロジェクションマッピング付き))
    所蔵:加藤 肇氏(鉄道模型を楽しむ会)
    開催日:企画展示室で毎日、一日三回

   展示図録  約150ページに及ぶ鉄道関係の資料と写真が掲載。データCD付き1,800円。限定3,800部

展示図録通信販売について
 特別展「あきた大鉄道展HE-30系」展示図録
       
   無料シャトルバスの運行 開催期間中の土曜日、日曜日、祝日、お盆期間中(8/13~15)の9:30~16:30の間、追分駅から博物館までの無料シャトルバスを運行。  詳細ページへ  シャトルバス運行表
     
       





ページの先頭に戻る