秋田県立博物館

Akita Prefectural Museum  



菅江真澄資料センター 真澄コーナー展



収蔵資料の紹介 真澄の旅、柄澤さんの旅(第3期)


令和元年12月15日(日)~令和2年3月6日(金)

 「真澄のように旅をしたい」と、誰もが思うのではないだろうか。見たこともない土地を旅して、その土地の風景、習俗、歴史や文化、それらを事細かに記録したのが真澄です。
 今から30年ほど前、軽トラックに乗って真澄の足跡を追った御夫婦がいました。夫の柄澤照文さんがペン画を描き、奥さんの惠子さんが文章を書きました。半年近くを費やした旅の記録は、朝日新聞三河版にコラムで掲載され(全20回)、ペン画102枚として結実しました。
 当館では、柄澤さんから送っていただいた刊行本(カード状)を拡大複製することで、真澄の足跡を追った柄澤さん御夫婦の旅をペン画で辿りながら、真澄がその土地で何を見て、何を記録したかを紹介します。併せて、ペン画の場所に関連した、館蔵資料を紹介します。

(展示資料)
・外が浜づたい、えぞのてぶり、奥の浦々
・無題雑葉集、月の出羽路仙北郡三、みかべのよろい
 (いずれも館蔵写本)

062 松前街道 067 龍雲院
062 松前街道  067 龍雲院
072 函館元町姿見坂 077 宇曽利湖
 072 函館元町姿見坂 077 宇曽利湖



ページの先頭に戻る