秋田県立博物館

Akita Prefectural Museum  



企画展 秋田の石っころ
  展示期間 令和2年11月21日(土)~翌年4月4日(日)
  開館時間 午前9時30分~午後4時 ※4月からは午後4時30分閉館
  休館日 毎週月曜日(ただし休日と重なったときはその次の平日)、年末年始(12月28日~1月3日)
  観覧料金 無料
  総資料点数
(概数)
約500点
  主な
展示資料
大小200個を超える男鹿産の黒曜石
重要文化財の大型磨製石斧(アオトラ石製)
福井県の笏谷石でつくられた狛犬
地層中の丸い石(団塊)から見つかった新種のカニ化石
「秋田県の石」に指定された硬質泥岩、黒鉱、ナウマンヤマモモ化石
  展示概要  秋田産の岩石や鉱石の他、黒曜石やアオトラ石などの考古資料、笏谷石や赤みかげ石など県外から運ばれた石も展示。秋田の地質の成り立ちから、人々の生活に深く関わった石製品、そして秋田のジオパークまで一挙に紹介する展示です。
  企画展 秋田の石っころ チラシオおもて 企画展 秋田の石っころ チラシうら 
 チラシ表  チラシ裏
  展示構成 プロローグ  石っころが秘めた物語・・・黒曜石
第一章  石が語る秋田の大地・・・海岸の石、川原の石、県内の代表的岩石
第二章  石との出会い
        縄文人と石・・・石鏃、石斧などさまざまな石器
        旅する石・・・黒曜石、ヒスイ、アオトラ石、笏谷石
        秋田の石材利用・・・院内石、十和田石、男鹿石、鳥海石
第三章  石の中から・・・造岩鉱物や鉱石、地層中のコンクリーション、動物化石、植物化石
第四章  石と遊ぼう・・・秋田のジオパーク関連資料
エピローグ  石との遭遇・・・秋田で見つかった隕石

黒曜石 岩館海岸の石
黒曜石 岩館海岸の石 
岩見川の川原の石 かんらん岩
 岩見川の川原の石 かんらん岩 
花岡黄鉄鉱 ヒキガニ化石
 花岡鉱山の黄鉄鉱  ヒキガニ化石
ナウマンヤマモモ化石 仙北隕石
ナウマンヤマモモ化石 仙北隕石
 
 



〒010-0124 秋田県秋田市金足鳰崎字後山52
 電話 018-873-4121
 FAX 018-873-4123
 Eメール info@akihaku.jp
 





ページの先頭に戻る