秋田県立博物館

Akita Prefectural Museum  



平成29年度の博物館教室など一覧


予定が変更になる場合がありますので、お申し込み前に今一度ご確認をお願いいたします

名誉館長館話一覧へ申し込み方法へ
 
教室名 開催日時・場所 対象・人数 内容 募集状況
S-1 化石と地層の観察会 ①観察・採集 5/21(日)
男鹿市五里合安田海岸
②学習会   5/28(日)
実験教室
いずれも、9:30~12:00
小4~一般
20名
保護者同伴であれば小3以下でも可
地層の観察と化石の採集から標本作りまでを通して、大地の生い立ちとその調べ方を学びます。
5月21日は保険料として150円程度必要です。
受付終了
S-2 釣り教室①~⑤ ①6/3(土) 学習室
②6/24(土) 野外
③7/8(土) 野外
④9/9(土) 野外
⑤9/23(土) 野外
小学生~一般
10人程度
(小学生は保護者同伴)
魚を釣ること、捌くこと、食べることを通して、秋田の自然に親しみます。 受付終了
S-3 昆虫教室
~採集と標本作り~ 
7/16(日)
小泉潟公園、実験教室
8/20(日)
実験教室
いずれも10:00~15:00
2回連続受講できる方
 小3~一般
20名
(小3未満が同行の場合は、必ず保護者同伴)
7月は、小泉潟公園で昆虫を採集し、標本を作製します。
8月は、採集した標本の種類調べ、簡単な標本箱の作成を行います。
標本づくりや名前調べを行うことで、昆虫相調査の基礎的な技術を学びます。
7月16日は保険料として150円程度必要です。
受付開始
5/12(金)
S-4 夜の昆虫観察会 7/22(土)
19:00~20:30
小泉潟公園
小3~一般
20人
小学生は保護者同伴のこと
夜間、灯火や糖蜜に集まる昆虫を観察します。ライトトラップの実際を体験し、夜間活動する昆虫の生態についての理解を深めます。
懐中電灯を持参してください。
保険料として150円程度必要です。
受付開始
5/19(金)
S-5 秋田の温泉への誘い
-温泉の魅力を知ろう-
①9/16(土)
②11/11(土)
13:30~14:30
学習室
小4~一般
30名
「温泉とは何か」について学び、秋田の温泉の魅力に気づく機会を提供します。 受付開始
7/14(金)
S-6 博物館周辺の植物観察会  9/30(土)
9:30~12:00
小泉潟公園
一般
15名程度
博物館周辺の小泉潟で秋の植物を観察します。
保険料として150円程度必要です。
受付開始
7/28(金)
S-7 昆虫同定技術入門 10/9(月)
10:00~15:00
実験教室
 高校生以上
10名
実物の昆虫標本を用いて、検索表の使い方、交尾器の検鏡などの実習を行います。
昆虫は種数が多く、正確な同定が困難なものも多い。同定技術を学び、地域の昆虫相調査などを行える人材を目指します。
受付開始
8/9(水)
S-8 植物の色をとりだそう 11/18(土)
13:30~15:00
実験教室
一般
15名程度 
植物のもつ色、その成分等についての講義します。
その後、実際にペーパークロマトグラフィー、数種類の植物の色素の抽出と染色の実験を行います。
受付開始
9/15(金)
S-9 薬として利用された植物
(植物茶を飲みながら) 
2/10(土)
13:30~15:00
実験教室
一般
15名程度
県内で薬等に利用されてきた植物や各地の使用例を紹介します。また、市販品の健康茶を試飲します。
参加費としてとして500円必要です。
受付開始
12/8(金)
 
J-1 真澄に学ぶ教室講読会「秋田の日記を読む」(全12回) 4/22、5/27、6/24、7/22、8/26、9/23、10/28、11/25、12/16、1/27、2/24、3/17 (いずれも土曜日)
13:00~15:00
学習室
一般
40名
1801年の《雪の道奥雪の出羽路》から1809年の《ひなの遊び》までを順に取り上げ、日記の概要や主な内容を見たあと、名場面を原文に沿って読みます。 受付中
J-2
楽しいしぼり染め -中級コース- 一般 全コース合計50名程度 受付中
 
オリエンテーション 全コース 5/14(日) 午前 講堂  
技法とデザイン A、5/23(火) B、5/24(水) C、5/25(木) D,5/26(金)   実験教室  
中間チェック A・B、6/7(水) 午前 C・D、6/7(水) 午後 実験教室  
染め A・B、6/28(水) C・D、6/29(木) ガレージ・実験教室  
合評会 全コース 7/19(水) 午前 学習室・実験教室  
 5回連続受講できる方  
全日は 10:00~16:00 午前は 10:00~12:30 午後は 13:30~16:00  
 
 秋田県で行われた伝統的な絞り染めの技術を学びます。絞り方により4つのコースに分かれ、木綿の浴衣地一反分を計画的に絞りあげて、藍で染めます。(染料関係等材料費 1,000円、浴衣地等材料費実費)   
J-3
楽しいしぼり染め -研究コース- 一般 全コース合計70名程度 受付中
 
オリエンテーション   全コース 5/14(日) 13:30~15:00 講堂  
技法・染め 6/4(日)、6/25(日)、8/6(日)
+特設(任意出席)  
ガレージ・実験教室  
合評会 全コース 10/1(日) 10:00~12:30 学習室・実験教室  
   
   
 秋田県で行われた伝統的な絞り染めの技術を学びます。浅舞の絞り、横手の絞りなど自主的に課題を設定して、木綿の浴衣地一反分を計画的に絞りあげて、藍で染めます。(染料関係等材料費 1,200円、浴衣地等材料費実費)   
J-4 妖怪入門講座 ①6/4(日)
②6/10(土)
③8/12(土)
13:30~15:00

学習室
①②高校生以上
③小学生以上
妖怪についての知識を深め、特別展「妖怪博覧会~秋田にモノノケ大集合~」をより楽しんでもらう講座です。
①妖怪の歴史や秋田の妖怪、幽霊譚などについて
②妖怪はこわいもの?
③未定
受付中
J-5 昔の日本史・今の日本史 ~教科書はこう変わった~  ①6/17(土) 考古・古代編
②7/15(土) 中世編
③8/5(土) 近世編
<全3回>一回だけの参加も可
13:30~15:00
学習室
一般
30名
歴史は変わらないといいますが、実は現在の高校日本史教科書は、最新の研究成果に基づいて昔とは大きく変わっています。その様子を3回に分けて解説します。 受付中
J-6 第1回真澄に学ぶ教室講演会
「真澄と庄内の民俗」
7/8(土)
14:00~15:30
講座
 一般
80名
菅江真澄に関わる諸研究の成果や課題を聞き、真澄や真澄の著作を学ぶ新たな視点をさぐるとともに、郷土の文化や歴史を学ぶ手がかりとします。
講師は春山進(山形県民俗研究協議会会長)です。
受付中
J-7 三浦館・旧奈良家住宅合同見学会  9/29(金)
9:30~15:00
三浦館・分館旧奈良家住宅
一般
20名 
金足地区の豪農旧奈良家住宅と三浦館を見学し、建築の工夫や建物の歴史にふれます。
三浦館への協力金として一人700円が必要です。
受付開始
7/28(金)
J-8 古文書整理修復体験教室 10/7(土)、10/21(土)
 2回連続受講できる方
13:30~16:00
実験教室
小学生以上・10人程度
(小学生は保護者同伴) 
木村表装店 木村明夫先生を講師にお迎えし、糊を練って、和紙をちぎって、古文書の穴を埋めて…の教室です。
キャッチコピーは「指先から感じる江戸時代」
受講料として2,000円が必要です。
受付開始
8/8(火)
J-9 第2回真澄に学ぶ教室講演会
「菅江真澄、考古学への関心」
10/14(土)
14:00~15:30
講堂
一般
80名
菅江真澄に関わる諸研究の成果や課題を聞き、真澄や真澄の著作を学ぶ新たな視点をさぐるとともに、郷土の文化や歴史を学ぶ手がかりとします。
講師は石井正己(東京学芸大学教授)です。
受付開始
7/14(金)
J-10 初めての古文書解読 10/29(日)、11/5(日)、11/12(日)、11/19(日)、11/26(日)、12/3(日)
6回連続受講できる方
13:30~15:00
学習室
一般
25名
オリジナルテキストを使って、江戸時代の古文書の解読方法を学びます。 受付開始
8/29(火)
J-11 秋田の先覚記念室講演会
秋田の音楽家たち
11/5(日)
14:00~15:30
講堂
一般
80名 
日本の洋楽黎明期に生まれた秋田の音、音楽というテーマで講演を行います。
講師は佐川馨(山形大学教授)です。
受付開始
8/4(金)
J-12 ゼロからはじめるワラ仕事  12/13(水)、12/20(水)、1/10(水)、1/17(水)、1/24(水)、1/25(木)、1/26(金)
7回連続受講できる方
10:00~15:30
学習室
一般
20名
ひとりでワラ仕事にチャレンジできるところまでの道筋をつける事を目的とします。ワラを選り、ワラを打つところから始め、ぞうりやわらじ、わらぐつなどを製作します。 受付開始
10/13(金)
     
F-1 バックヤードツアー 5/3(水)、5/4(木)、5/5(金)、5/6(土)、5/7(日)、8/5(土)、8/6(日)、8/12(土)、8/13(日)、8/19(土)、8/20(日)、12/23(土)、1/6(土)、1/7(日)
13:30~14:30
館内
小学生以上
各回15名以下
展示室の裏側ではどのような仕事を行っているのでしょうか?
普段は見ることができない場所を案内して、仕事について紹介します。
当日先着順
(整理券配付)
F-2 くん製教室 初級編 9/17(日)
10:00~14:00
実験教室・ガレージ・屋外
一般
10名 
 手軽に手に入る市販の食材を使用して、くん製作業を体験します。。 受付開始
7/14(金)
F-3 未来の学芸員養成講座 自然編1・歴史編1 7/29(土)
10:00~16:30
学習室
小学5年生~高校生
20名
将来学芸員となる希望を持つ子どもたちに秋田の自然と歴史を伝えます。
(教室全体のオリエンテーションも実施)
受付中
 未来の学芸員養成講座 歴史編2 7/30(日)
9:00~12:00
千秋公園
久保田城の絵図を片手にお城めぐり。キャッチコピーは「歴史学は足で学べ」
未来の学芸員養成講座 自然編2、歴史編3  8/6(日)
10:00~16:30
学習室
代表的な生き物の今を学び、歴史資料(県博鉄道コレクション)の整理と目録化作業の実習を行います。



ページの先頭に戻る


名誉館長館話

講師:新野直吉(秋田県立博物館名誉館長)

博物館教室一覧へ申し込み方法へ

講話タイトル 開催日時・場所 対象・人数 内容 募集状況
M-1 新野直吉
名誉館長館話
-秋田と歴史-(前期)  
① 5/12(金)
② 6/16(金)
③ 7/14(金)
1回だけの参加も可
14:00~15:30
講堂
一般
80名

 1回だけの参加も可
①阿部臣とアキタ
②相染の神
③古代東北の安倍氏と清原氏
受付中
M-2 新野直吉
名誉館長館話
-秋田と先人-(後期)  
① 9/15(金)
② 10/13(金)
③ 11/10(金)
1回だけの参加も可
14:00~15:30
講堂
一般
80名

 1回だけの参加も可
①安藤昌益私考
②古松軒と新右衛門
③秋田人信淵



ページの先頭に戻る


申し込み方法

博物館教室一覧へ名誉館長館話一覧へ

●実施日の2ヶ月前から参加を受け付けます。但し、その日が休館日に当たる場合、その翌日からとなります。
 また、5月中に始まる行事については、4月4日から順次、受け付けます。
●電話・FAX・はがき・Eメールのいずれかでお申し込みください。
●FAX・はがき・Eメールで申し込まれる場合は、
  参加を希望する教室名・参加者氏名・住所・年齢・電話番号を明記してください。
●博物館の受付で直接お申し込みいただいても結構です。
●参加料は基本的に無料ですが、保険料や材料費をいただく教室もあります。
●定員になり次第、募集を締め切ります。
●教室の受付状況は、最新の状況が反映されるまで、お時間がかかる場合があります。ご了承ください。
●内容のお問い合わせは、博物館の<博物館教室担当>まで

秋田県立博物館 博物館教室担当
〒010-0124 秋田県秋田市金足鳰崎字後山52
電話 018-873-4121
FAX 018-873-4123



ページの先頭に戻る