秋田県立博物館

Akita Prefectural Museum  



 特別展 大恐竜展秋田 -生命の鼓動を感じて-
  主催 大恐竜展秋田実行委員会(AKT秋田テレビ、秋田県立博物館)
  企画協力 株式会社マックエージェンシー
  後援 秋田市、秋田市教育委員会、秋田魁新報社、朝日新聞秋田総局、毎日新聞秋田総局、
読売新聞秋田総局、河北新報社、NHK秋田放送局、ABS秋田放送、AAB秋田朝日放送、
エフエム秋田、CNA秋田ケーブルテレビ、秋田経済新聞
  展示期間 令和4年7月23日(土)~8月28日(日)
  会場  秋田県立博物館 2階 企画展示室 
  開館時間 午前9時30分~午後4時30分
入場は閉館30分前まで
  休館日 毎週月曜日
ただし、8月8日(月)と8月15日(月)は臨時開館
  観覧料金 一般・大学生 1,200円(1,000円)、小・中・高校生 800円(600円)
※(    )は前売、20名以上の団体
※未就学児無料。ただし、保護者同伴であること。
※障害者手帳提示の方・介護者1名まで半額
 → 障害者の方は障害者手帳アプリ「ミライロID」を使用することができます
    ミライロIDについて(外部サイトリンク)
    ミライロIDが使える場所(秋田県立博物館)
※VR体験チケット1人500円は当日券のみ販売予定。
  前売券販売所  秋田県立博物館内ミュージアムショップ、さきがけニュースカフェ(エリアなかいち内)、
caoca広場サービスカウンター(トピコ2階)、県庁地下売店、
ローソンチケット(Lコード:21732)
※販売期間 令和4年5月24日(火)~7月22日(金)まで
※7月23日(土)からは会場で当日券をお求めください。
▶AKT秋田テレビのホームページへ 
  展示概要  実物の化石に加え、ロボット、恐竜模型、恐竜クラフト、ダンボール恐竜などの展示やアトラクションを通じて、生命の神秘、地球の歴史などを学び体験することができる展覧会です。
  展示構成  第1章 恐竜を知る
 恐竜に関するいろいろな解説をパネルで展示

第2章 化石を見てみる
 スピノサウルス、アロサウルス、アルバートサウルス、始祖鳥、足跡化石、卵化石、アンモナイト等

第3章 恐竜模型を見る part1
 恐竜模型の第一人者、荒木一成氏の模型を展示
 スピノサウルス、トリケラトプス、ティラノサウルス

第4章 トリックアートを楽しむ
 絵本の中の恐竜の世界に飛び込む
 自由に写真撮影していただき、自分だけのトリックアート作品を作る

第5章 恐竜模型を見る part2
 ジオラマと合わせてクラフト恐竜を観察
 トリケラトプス、カラマサウルス

第6章 恐竜模型を見る part3
 骨格模型を観察
 ティラノサウルス頭骨、プロトケラトプス全身骨格

第7章 恐竜模型を見る part4
 大型恐竜ロボットを観察
 ティラノサウルス、ステゴサウルス
  主な
展示資料
準備中 準備中
  関連行事

 
詳細未定

しばらくお待ちください。
  お問い合わせ先  秋田県立博物館
  〒010-0124 秋田県秋田市金足鳰崎字後山52
  電話 018-873-4121 (9:30~16:30)
  FAX 018-873-4123
  Eメール info@akihaku.jp
AKT秋田テレビ事業部
  〒010-8668 秋田県秋田市八橋本町3-2-14
  電話 018-866-8030 (平日 9:00~17:00)
  展示チラシ  特別展 大恐竜展 秋田 チラシオおもて 特別展 大恐竜展 秋田 チラシうら 
 チラシ表  チラシ裏





ページの先頭に戻る